私の選ぶベスト3

織田裕二の人間味あふれる演技が好きな私が選ぶ!ベスト3

こんにちは。寒い日が多くなり1年の終わりを感じる季節がきました。みなさんはいかがお過ごしでしょうか。今回は20代のなすびが俳優織田裕二さんの魅力について語り尽くしたいと思います。まず織田さんの一番の魅力は他の俳優にない人間味溢れる演技がどのドラマにも出ていて視聴者の心を動かすことが出来ることではないでしょうか。また人柄の良さが作品を通して感じることが出来る数少ない俳優だと感じるのは私だけではないはずです。

それでは具体的なおすすめのドラマを紹介していこうと思います。最初に紹介するのはラストクリスマスです。テンポの良い恋愛ドラマなので観ていて飽きません。当時は小学生でしたが分かりやすかったので大人の恋愛にワクワクして見ていたので今でも話の内容が頭に残っています。最後にオーロラを観に行く流れになり、とても綺麗で自分もいつか大事な人とオーロラを観に行きたいなと思ったりしました。笑いあり涙ありのドラマですが、最近の恋愛ドラマにはないような魅力が沢山あるのでいつ観ても楽しめます。今の時代に、これだけインパクトのあるドラマって、そうないですよね。絶対はずさないところが、「さすがの織田裕二」ですね。織田さんは収録中、「もう何ヶ月も、春木健次を演じているような気がする」と言っていたそうですが、見ていたこちらもずいぶん前から、春木健次という大人の男性に、恋をしているような錯覚に陥っていたような気がします。それに加えて、主題歌の「ラストクリスマス」は、原曲がいいのももちろんありますが、織田さんの声がなんともステキで何度も繰り返し聴いたので覚えてしまうくらいよかったと思います。

次に紹介するのは踊る大捜索です。この作品はかなり人気があり知らない人の方が少ないかもしれないですがやはりおすすめです。刑事もののドラマですが難しくなく子供から大人まで幅広い年齢層に支持された作品で、織田さんの人間味溢れる演技が視聴者の心を揺さぶります。映画も公開されたので、そこからかじってみるのもありだと思います。また他の俳優陣も豪華で作品としてとても活気と質が高いので毎回飽きないのもこのシリーズの特徴です。ドラマの雰囲気自体は重い作品ではないですが非常に考えさせられることが多い作品で視聴者の心を揺さぶり、また色々なことを考えさせられる作品になっていてファンにはたまりません!!

今は懐かしきテレビシリーズを観ていると、踊る大捜査線の原点を感じます。
それまでの刑事ドラマの常識を覆した作品であり、日本の映画史を塗り変えた作品でもあります。アクション映画ではないものの、本当に名シーンが多く、
この人生で私が最も感情移入出来た作品であり、
今後この作品以上に心震わされる作品に出会うことは難しいと思っています。他に出会ってはみたいですが…

最後に紹介するのは映画アマルフィー女神の報酬です。イタリアの観光地も犯人の待ち合わせで使われイタリアの街並みの美しさを観て楽しめる映画でした!イタリア好きの自分にはとってもよかったです。ストーリー展開はとても早くそうくるかぁとちょいと無理があるところありますが、そこは映像の美しさと織田裕二扮する外交官が恰好良かったので自分的にはありかなと…観終えたときルパン三世のカリオストロの城を観終えたときのような『なんかいい感じ』感に陥りました。改めて織田さんのカッコよさには見惚れてしまいました。今で沢山作品に出演されている織田さんですが豪華な出演者を引き立てたり引き立てられたり、あとイタリアのいい風景とみているだけで、旅行したくなりました。音楽も映画とよくマッチしていて、心地よかったです。