遠距離恋愛の体験談

30歳女 遠距離恋愛中の二股がバレて結婚失敗

現在30代前半、一児のママをしています。

今の主人と結婚する前の出来事です。

24~26歳まで遠距離恋愛をしていました。

その当時の彼は幼馴染で、高校卒業後別々の道へ進んだのですが、卒業後の同窓会での再会をきっかけに付き合うことになりました。

付き合い始めた時から、それぞれ県外に住んでいましたので、いきなりの遠距離恋愛スタートでした。

私にとって彼は初恋の相手だったので、彼と付き合うことになった時はとても嬉しかったですし、本当に大好きでした。

彼は真面目で正義感が強い性格で、またその時ちょうど警察学校に入っていたので、浮気の心配も全くしていませんでした。

会う頻度は2、3ヶ月に1回程度で、東京に住んでいた私が福岡に住んでいる彼のところへ行くことがほとんどでした。

一緒にいる期間は2泊3日程度の短い期間でしたが、その期間は野球観戦したり、動物園に行ったり、ウィンドウショッピングしたり、デートを満喫していました。

また彼のお姉さん夫婦も近くに住んでいたので、お姉さん夫婦と一緒にお食事をしたりし、可愛がってもらっていました。

しかし、遠距離恋愛を始めて1年がたった頃、職場の飲み会で知り合ったある別の男性にアプローチされ、付き合うようになりました。

その男性と出会った時は、大人数の飲み会でしたし、その男性に対しても全く興味がなかったので、遠距離恋愛をしている彼がいることも伝えました。

が、連絡先を聞かれ、ちょっぴり嬉しさを感じる自分がいました。

そして、やはり寂しさが自分の中にあったのかもしれません、その男性に2人で食事に誘われた時OKの返事をしました。

食事をした後、男性の家に行き、それをきっかけに付き合うようになりました。

男性は、彼と別れてほしい、僕の両親にあってほしいと本気のアプローチをしてきました。

ですが、私は二股をかけていても、本命は遠距離恋愛をしている彼だったのでその男性とは今だけの関係だと断り続けていました。

東京の職場を退職し、その男性とお別れし、彼がいる福岡に引っ越ししました。

その頃は彼も警察学校を卒業していたので、半同棲の形を取っていました。

しかし、いざ一緒に住んでみると、価値観の違いなどからうまくいかなくなりました。

当然ですが、今まで見えなかったところが見えてきて、こんな人だったの?と幻滅することが多くなりました。

あんなに大好きな彼だったのに、一緒にいれば喧嘩ばかりの毎日でした。

そんな時、携帯を見られて二股かけていたことが彼にバレてしましました。

彼は怒るというより、やっぱりというような顔をして、私に別れを告げました。

今、私は主人と結婚し子供にも恵まれ幸せです。

しかし、彼と別れて今の主人と出会うまでは、本当に苦しかったです。

彼を傷つけた後悔しかありませんでした。

謝ってやり直したいと言っても当然ですが受け入れてもらえず、彼を吹っ切って新しい恋をスタートしようと思っても、なかなか好きになれる男性が現れませんでした。

また男性からしても20代後半という年齢の「結婚」が見え隠れする女性を前に、重たかっただろうと思います。

これを見ている人に対してアドバイスがあるとしたら、
遠距離恋愛は、相手を信じる心が大切だと思います。

しかしそれと同時に、自分の心も強く持っていないと続きません。

と伝えたいです。