遠距離恋愛の体験談

49歳 女性 2ヶ月で自分の募る思いに耐えきず別れを告げました

私は夫と息子1人を持つ40代の主婦です。

きっかけは2ヶ月前の同窓会での事でした。

お相手は同級生の既婚男性です。

体の関係にはなりませんでしたが
わずか2ヶ月で自分の気持が辛くなり
別れをつげました。

学生の頃恋愛感情はまったくありませんでしたが
お互い誕生日にプレゼント贈り合ったりと
自分の中でもかなり気の合う友達でした。

同窓会ではとても懐かしくLINEを交換し
1ヶ月ほど毎日寝る前にLINEのやりとりを
していました。

最初の2週間位はただ楽しくお互いの
気持ちを素直に話しながら時間を過ごして
いましたが、いくつになっても恋心をいだくと
不器用なもので相手のLINEを読んでは
一喜一憂し段々と逢いたい思いや不安など
が膨れあっていきました。

駆け引きなどが楽しく感じたり
辛く感じたりと、そのうち相手の一言一句を
何度も読み返しその言葉の裏にある
真意は何なのかと考えるようになりました。

体の関係になりたいとは願っていませんでしたし
相手の家族や自分の家庭も壊すつもりは
ありませんでした。

私が相手を好きだという気持ちと
同じようにお相手の男性も思ってくれていたらと
望んでいただけでした。

お相手の方からはとても大切にされていたのに
自分の不安な気持が高ぶってしまい相手を疑うような
一言が多くなっていきお相手の方から何度も
「自分ひとりで悩み自分一人で結論づけるのは
よくないよ。

二人で考えようと」と
励まされていたのに最後は自分からの
「もう辛いから終わりにしましょう」という
本心ではない一言で終わらせてしまいました。

とても後悔しています。

年齢こそ違いますが、これを読んだ
遠距離恋愛している方に切に伝えたことは

SNSが普及している今だから
活字に惑わされ不安になり相手を試し
振り回した結果本心からではない
一言を簡単に発してしまいます。

私がそうでした。

文字では表情も声のトーンも仕草もわかりません。

そのような状況で自分自身だけで
結論を出さないでください。

辛いときこそLINEやメールのやり取りを
読み返すのは辞めてほしいのです。

それでは迷走してしまうばかりか
暴走して自分から終わりを選択してしまいます。

必ず後悔し自分を責め自分自身を
傷つけることになってしまいます。

どうかみなさまの遠距離恋愛が成就され
祝福が豊かにあるようにお祈りいたします。