遠距離恋愛の体験談

29歳男 札幌の彼女と遠距離恋愛 自然消滅してしまいました

 おはようございます。

僕は29歳の男性です。

職業としては現在、自営業(フリーランス)をしております。

 そんな僕は過去に化粧品販売員(美容部員)をしていた経験があります。

 いつものように勤務しておりましたら、「〇〇君!札幌へ応援で1週間ばかり行ってくれ!」という事で、僕はビックリしたものの「札幌か!行ってみたかったからな」と思い、すぐにOKをしたのです。

(笑)

 札幌の化粧品カウンターで勤務をしていたら、お客様として彼女が現れました。

 僕が接客をしたのですが、色々お話をしていたら、彼女が顔を赤くして俯いてしまいました。

 僕は「どうしたのかな?」なんて思い、さほど気に留めませんでした。

(鈍感ですよね。

周囲から怒られました。

(笑))

 いつものように勤務を終えてビジネスホテルに向かっていると、後ろの方から「すみません。

〇〇さん!」と声をかけられたので、振り返ると彼女が。

 僕は咄嗟に「あっ!昼間のお客様」というと、彼女は笑顔で「覚えてくれていたんですね^^」というのです。

 彼女から色々と話しかけてくれて、「彼女はいるんですか?」や「好きな人は?」・「好きな食べ物は?」「いつまでいるんですか?」等の質問が多かったように思います。

 僕はそれなりに返答していたのですが、彼女から「もしよかったら連絡先教えてくれませんか?それと・・・今しかないと思うから言います。

付き合ってくれませんか?」というのです。

 僕はあまりにも急な事でしたので、ビックリしたのですが、最初はからかわれていると思い本気にしませんでした。

 ところが彼女は真剣でした。

 僕は「お付き合いしても良いのですが、遠距離恋愛になると思います。

」というと、彼女は「それでもいいです!〇〇さんの事好きになってしまったみたいです」というので、付き合う事になりました。

 とりあえずその日、僕が泊っているビジネスホテルで2人で1泊しました。

(手は早いです。

笑)

 心情としては、咄嗟の恋だったの驚きは隠せませんでした。

そして、長続きするのかな?という気持ちはありました。

 1週間が経過して札幌から離れて地元へ帰りました。

 その後、1カ月に2~3回は彼女がわざわざ地元へ会いに来てくれました。

これは本当に嬉しかったし、感激でした。

 しかし、そんな事も長くは続かずに半年くらいで自然消滅をしてしまい、今では連絡先も分からない状態となりました。

 後悔している事は、もっと彼女に対して愛情を持って接する事をしていれば良かったと思っております。

 アドバイスとして、その場の恋やら、突然の恋もいいのですが「相手に対して愛情を持つことができるか」を判断する事が、必要だと思います。

 そうじゃないと僕のような、悲惨な結果となってしまうと思います。

 愛情を持つことが出来る相手であれば、長続きもするし、付き合う事も楽しくなると思います。

 結果として、結婚する事もあると思います。

 愛情はとても大切だと思います。