遠距離恋愛の体験談

35歳女性 元彼との遠距離恋愛はむずかしかったで

35歳女性です。

過去に福岡と東京で遠距離恋愛をしたことがあります。

彼は学生時代の同級生で、当時はただの友達だったのですが、私が一方的に恋心を抱いていて、卒業後に少しずつ連絡を取っていて、恋愛関係になりました。

付き合い始めた一年間は、彼もまだ東京にいて、一人暮らしをしていたので、私はほぼ彼の家に移り住むような感じで、一緒に生活もしていたし、ほぼ喧嘩もしたことのない、とてもラブラブな関係でした。

私はやっと長年思い続けて、やっと手にいれることのできた相手だったし、彼も私のことを大好きだとか、大切だとかきちんと口に出して言ってくれるタイプだったので、とても安心できたし、この延長戦で、このまま結婚に繋がるのだと思っていました。

ですがある日、彼の福岡の父が倒れたとのことで、実家の農家が危うくなってきたとの連絡が突然入ってきました。

彼は一人息子だったので、急遽実家に戻って、家業を継ぐことになりました。

そこで今までの私たちの生活は必然的に終わりを告げました。

私は契約社員で働いていたので、後約一年は仕事を辞められませんでした。

一年後に福岡に絶対に行くと約束して、彼を福岡に送りました。

この時は遠距離恋愛の辛さを何もわかっておらず、毎日連絡を取れるから大丈夫、とか、またすぐに会いに行けば良いとか呑気に構えていました。

彼が福岡に帰ってからも、連絡は毎日取っていたし、すごく会いたい気持ちを抑えて、一年後のことを夢見ながら、私は仕事に励みました。

彼は仕事場を離れられなかったので、私の方から少なくても2ヶ月に一度は、彼に会いに福岡に行っていました。

遠距離恋愛でも、とても関係は良好だったし、やはり好き同士だから、どんな困難があろうとも、絶対に大丈夫と確信していました。

ある時仕事を終えて、自宅でゆっくりしていると、いつものように彼から電話がかかってきました。

いつもはテレビ電話がかかってくる時間なのに、そうではないからおかしいなと思いましたが、何の疑いもなく、電話を取りました。

そうすると、彼は、別れてくれというのです。

なぜか問い合わせると、本当のことを話してくれと伝えると、子供ができたというのです。

私はパニックになりました。

本当に辛かったです。

他の女性と関係を持ったとのことでした。

当時は辛くて仕方がない出来事でしたが、後になって、遠距離恋愛というのは、本当に難しいものなのだと感じました。