遠距離恋愛の体験談

27歳男性 長期出張で1年間彼女と遠距離恋愛をしました

まず最初に簡単な自己紹介をさせていただくと、私は現在27歳の男性会社員です。

実は私は過去に遠距離恋愛を経験したことがあるのですが、今回はその時のことについて書きたいと思います。

遠距離恋愛を経験したのは今から3年前の24歳の時で、当時の私には交際が始まってから半年ほどになる彼女がいました。

付き合い始めたばかりということもあって1番気持ちが燃え上がっている時だったのですが、運が悪いことにちょうどその時期に東京に1年間の長期出張に行くことになってしまいました。

普通に長期出張に行くだけでも嫌でしたが、それに加えて付き合い始めたばかりの彼女がいるという状況だったので、正直な気持ちを言えば嫌で仕方がありませんでした。

とは言っても長期出張が嫌だから仕事を辞めるなんてとても言えなかったので、1年間だけだからと自分に言い聞かせて我慢することにしました。

出張が始まってからは以前とは違って頻繁に会うことはできなくなってしまったので、1ヶ月くらいは我慢できたもののだんだんと寂しくなってきてしまいました。

彼女も私と同じような気持ちだったようで、日が経つにつれてお互いの寂しさから少し気持ちが離れているような感じがしました。

そういった状況の中でどうにかしないとダメだと思ったので、それ以前は数日に1回の頻度で連絡を取り合っていたのを、意識的に頻度を増やしてほぼ毎日彼女と連絡を取り合うようにしました。

電話やメールだけでなくテレビ電話で顔を見ながら話すようにしていたら、以前ほどは寂しいと感じなくなってまた気持ちが通じるようになったと感じられました。

また休日には積極的に彼女に会いに行くようにしたところ、どうにか頑張って1年間の長期出張を終えることができました。

遠距離恋愛を経たことでより気持ちが深まったので、遠距離恋愛は大変でしたが今思い返すと良い影響もあったと感じています。

遠距離恋愛で悩んでいるという方も多いと思いますが、もし私がアドバイスできることがあるとすれば、遠距離恋愛は直接会えない分だけどうしても気持ちが離れやすくなってしまうので、毎日ちゃんと連絡を取り合うようにした方が良いと思います。