私の選ぶベスト3

月9でブレイクした頃からのファンが選ぶ織田裕二ベスト3

月9でブレイクした頃から織田裕二さんをテレビで見ている世代の有希子と申します。織田裕二さんは演技にストイックな姿勢で臨まれるせいか、悪いうわさが立つこともありますが、それでもいまだに第一線で活躍されているということは、それだけ筋の通った方だということでしょう。実際に彼が出演しているドラマはどれも面白くて惹きつけられます。
さて、そんな織田裕二さんが過去に出演されたドラマでおすすめなものをあげてみます。

まずは、やはり織田裕二さんがブレイクした有名な作品「東京ラブストーリー」です。若かったせいもありますが、とても初々しく今の織田裕二さんからは想像できないほどかわいい青年を演じられていました。天真爛漫なヒロイン、鈴木保奈美演じるリカの積極的なアプローチに戸惑ったり、ときにキュンとしたり、それを上手く演じる織田裕二さんにあの頃は日本中の視聴者がドキドキハラハラしながら釘付けになっていました。このドラマを見ないと翌日の学校や職場で盛り上がれないので、月曜の9時はテレビにかじりついていました。
今とは全く違う織田裕二さんのさわやかな演技は一度見る価値十分にあります。

次に織田裕二さん出演のドラマで話題になったのは「振り返れば奴がいる」です。織田裕二さんは「東京ラブストーリー」でのブレイクで当時活躍していた他の2人のトレンディ俳優さんと合わせて「平成御三家」と呼ばれており、さわやかな好青年のイメージが定着していました。ところが、それを覆す役を演じるということでドラマ放送開始前から話題になっていました。舞台は大病院で天才的外科医の役です。しかし、冷酷でぶっきらぼうで院内での不正まで犯すダークな役どころです。対立する正義感の強い医師を演じる石黒賢さんとの唇が触れ合うほど間近で顔を合わせての言い争いは見どころです。織田裕二さんはこのドラマで役者として一層成長されたと感じます。

織田裕二さんの役者としての引き出しの多さに驚いたのは、このドラマです。「お金がない!」です。役者としてのキャリアも積まれ華やかな生活をされているであろう頃に、突然貧乏な役を演じるとあって興味津々でした。
親を亡くして借金を抱えながら、幼い二人の弟を育てるという役どころです。ボロボロの家で、ヨレヨレの下着姿を披露した織田氏。それが全く違和感ないのです。おそらく織田さん自身貧しい生活なんてされたことないのではないかと思うのですが、本当に違和感なく役になりきっていて、親近感が湧きました。ドラマの内容としては貧乏な青年が大手の保険会社に就職するセクセスストーリーなのですが、仕事やお金と引き換えに大事なものを失いそうになるなど考えさせられるストーリーです。ときに切なく、ときに痛快なおすすめドラマです。

いかがでしょう、この3つのドラマはどれも全くと言っていいほど違うタイプの役です。しかし、その役を全く違和感なく演じる織田裕二さんのすごさがハッキリと分かるドラマたちです。