私の選ぶベスト3

めっちゃありすぎて何とも言えませんが、あえて選ぶ織田裕二ベスト3

私は織田裕二さんが小さい頃から大好きです。
織田裕二さんの代表作って何でしょうか?
ミスチルやビーズの代表曲は何ですか?って聞くくらい
バカらしいことですよね?めっちゃありすぎて何とも言えません。

そんな中から私が思う織田裕二さんのお勧めの主演ドラマを
お伝えします。私が織田裕二さんを知るきっかけになったドラマは多分、織田裕二さんを認識するようになったドラマとして
「お金がない」というドラマを勧めます。

「お金がない」の織田裕二さんは非常に貧乏で弱い立場から始まり、今までかっこいい。モテる。

そんなイメージを払拭させるギャップが萌えます。20年以上経った今でもこのドラマは色褪せない。

何が面白いのか?それは貧乏人から国際的な保険会社に入社して
どんどん出世していきます。そして国際的な保険会社のナンバー2にまで登り詰めます。ただ、それでは織田裕二さんのドラマらしくないです。そんな単純で誰でもわかるようなドラマは織田さんは満足しないです。

偉くなっても、結局社長に嵌められって警察に捕まります。
お金がないところからお金を持って、大きくなった。
そこで「お金」だけを違法に入手しても意味がないことに織田裕二演じる萩原は気づきました。

最終対決の「石橋凌」さん演じる社長との議論の戦いには
気持ちよかったです。「私はあなたに憧れていた」「私には捨てられない」そんな言葉がたまりませんでした。

次に、織田裕二さんの大好きなドラマは「振り返れば奴がいる」です。これを初めてみたのは東海テレビのドラマセレクションって枠です。そこで夕方からドラマで「振り返れば奴がいる」がやってました。

このドラマで織田裕二さんの素敵なイメージ、善人のイメージが完全に壊れてしまいました。何故ならば「織田さん」」は超悪人のイメージの医者です。

まさに善と悪の戦いです。「陰と陽」の戦いの構図がまさにみて取れます。織田裕二は悪党の医者、石黒賢は善人の医者って構図です。誰にでも好かれる医者とすべたから嫌われる医者の構図何ですが、医者としてのスキルは織田裕二演じる医者のがよくて
病院としても絶対に離すことができない医者であるってのがよかったです。それでも石黒賢演じる医者は絶対に織田裕二演じる司馬医師を追い出したいと考えます。

そんな石黒演じる石原先生は本気で熱い男なんで、司馬も本当はこれだけかかってくる石原には認めております。そんな医療の中での男と男の戦いがたまりませんでした。

最終的には石原はスキルス性のガンになります。本当に首にするとこまで司馬を追い詰めて石原は満足して倒れてしまいました。

司馬との戦いで緊張感があったから強かった免疫も彼がいなくなってダメになった。そんな時に司馬先生は最後に石原と初めて共闘してガンと戦うことになります。

そして戦って勝ったと思わらた時に、最後に石原は「血を吐いて」亡くなりました。その時の織田裕二演じる司馬先生の演技は桁違いの熱気を感じました。「帰ってこい石原ー」「石原」ってのが本当に涙しました。

これは何が良いって、何がおすすめっていうのが難しい。
とにかくドラマ史上に最高にいいドラマなんで見て欲しいです。

最後に私がおすすめするのは、これも20年くらい前のドラマです。香取慎吾とのダブル共演のドラマです。
「恋はあせらず」このドラマは前の2作に比べると少し劣りますが、ただし香取慎吾との絡みのある織田裕二に関しては最高に面白い役でした。

特に「振り返れば奴がいる」の後に見たら「恋はあせらず」のドラマは桁違いにキャラが違いすぎて面白いです。
クールではない、ダサいキャラの織田裕二が楽しめます。

これもぜひ見て欲しい作品です。