私の選ぶベスト3

【ドラマ好きな独身女子が選ぶ織田裕二作品3選】

私は織田裕二さんとほぼ同年代の織田裕子と申します。
彼とは、青春時代から現在までを共に過ごしてきた感じすらします。
だって、彼がデビューしたのは湘南爆走族という映画だったのですが織田裕二さんはオーディションを勝ち抜いて江口洋介さんと共に主演を果たしたわけです。
その後のバブルの頃も青春ドラマや恋愛ドラマに主演していたのですから。
だからと言って一度でもファンになった事はありません。笑
でも彼の作品は大好きな物が多いのでそれの紹介をさせていただきます。

・踊る大捜査線シリーズ
やっぱり、彼の代表作と言えばこの作品ではないでしょうか?
熱血刑事の青島が事件を解決し、警察組織に対して物申していくドラマです。
私的にはいかりや長介さん(わくさん)とのやり取りや、深津絵里さん(すみれさん)との近づく心模様が好きでした。青島さんと同じモッズコートを着た人が増えたのも印象的でした。
刑事ものが苦手な人でも、スピード感とユーモアがあるこのドラマなら楽しんで見られると思います。

・お金がない!
1990年代放送の古いドラマですが、私は大好きで何度も見ました。
タイトル通り、借金取りに追われてお金がなく困っている主人公を演じているのが織田裕二さんです。
年の離れた幼い弟二人を養う姿は本当に健気です。
借金取りには今は亡き今井雅之さんがキャスティングされています。
貧乏から一流企業で働くサラリーマンになるまでのサクセスストーリーなのです。
時代が古いのがリアルに伝わってくるのがパソコンではなくワープロだったり携帯電話が大きい事ですね。

・ボクの妻と結婚して下さい。
これは、意外と感動した作品でした。
バラエティー番組を作って笑わせるのが好きだった主人公を織田裕二さんが演じています。
奥さん役は吉田羊さんです。
ある日、突然の余命宣告を受けてしまう。そこで考えたのは妻を守ってくれる人を探すこと。
自分のことよりも愛する家族の事を考えてしまう人なんているんでしょうか?
どうすれば妻が笑ってくれるかだけを考える夫。
新しい旦那さんを見つけては引き合わせてしまう夫に妻も騙されたフリをします。
ラストの奥さんのセリフはジーンとしてしまいました。

どうでしょう?
織田裕二ファンでなくても十分に楽しめる作品を選んでみました。