私の選ぶベスト3

家カフェ大好き女子が選ぶ織田裕二ベスト3

こんにちは。
家カフェ大好き女子ことmeyxianです。

家でコーヒーや紅茶を片手にドラマ、映画を観るのが、私にとっての至福のひとときです。
いよいよ寒いので、休日は引きこもる事が増えました。

最近では織田裕二さんにハマっています。
国民的俳優さんですね。

刑事役の様な真面目な姿もクールですが、笑いを誘う面白い演技もたまにあるので見ていて飽きないです。

現在ドラマで活躍されてますが、私は専ら過去の作品を漁ってる次第です。
そこで私が大好きな織田裕二作品ベスト3をお勧めします。

「踊る大捜査線」

これは有名ですね。
織田裕二と言えば「踊る大捜査線」という人、多いと思います。
私も例に漏れず、その1人です。

グリーンの上着が世界一似合うと思います。

ドラマがリアルタイムで放送されていた当時は、私はまだ小学校低学年でした。
ですが、実はその頃ドラマは刑事ドラマしか知らず、よく木曜日や土曜日にやっているサスペンスを見ていました。

今思い返すと、あの頃は渋かったなぁと思います。

そんな小学生の私でしたが、ある日テレビドラマで「踊る大捜査線」を観て、一気にハマりました。
1番衝撃的だったのは、いつも観ている刑事ドラマの類とはまるで違う事でした。

緊迫した暗いシーンと対照的に明るいシーンがあり、観終わると元気になり、気分がいい刑事ドラマは新鮮でした。

そして、すぐに青島刑事役の織田裕二に惹きつけられました。
最初はカッコいいと思ったのですが、それだけではなく、笑える要素もあって面白い人だと思いました。

それだけインパクトの強かった作品なので、再放送はいつも観ていました。
DVDも何回も借りました。

しかし、何度観ても飽きないです。
これは絶対お勧め間違いなしですね。

「太陽と海の教室」

これは、織田裕二主演のドラマで毎週月曜日に放送されていました。

織田裕二は先生役で、最初は変な所が多い謎の教師というイメージでしたが、回を追うごとに生徒想いのいい先生だという事がわかってきます。

このドラマを観ていた時は中学生でした。
丁度反抗的な時期で学校の先生が嫌いだったので、織田裕二が演じる先生に憧れていました。

こんな先生に出会えたらなぁと思いながら毎週観ていた気がします。

「アマルフィ 女神の報酬」

この映画も一時話題になりましたよね。
撮影が観光地だったこともあり、映像が凄く綺麗でした。

織田裕二主演で外交官役なんですが、とある事件に巻き込まれます。
そこが何とも織田裕二らしいなと思いました。
やはり彼に事件はつきものだなと納得しました。

所々天海祐希を守る織田裕二がカッコよくて惚れます。
ぜひ観て欲しいです。

この映画なんですが、織田裕二作品の中で、個人的に「踊る大捜査線」以来のインパクトの強さでした。

緊張感があるのに、周りの風景は対照的に凄く美しかったり、予想を裏切られる展開だったり鳥肌が立つほどでした。

それだけ印象深い作品なので、観ないと損です。

また、ほぼイタリアなので海外旅行気分を味わう事が出来ます。
コスパ良すぎですね。

以上が私がお勧めする織田裕二作品ベスト3でした。