私の選ぶベスト3

のんきもののテレビ好きさんが選ぶ織田裕二ベスト3

ドラマは大好きなのでいろいろなものを見ています。織田裕二さんはあのクセのある演技と黒いクセのある顔が大好きです。
私が思う織田裕二さん出演ドラマおすすめの1位は、何といっても「お金がない!」です。とっても元気になれるドラマで、三枚目の織田裕二が適任すぎました。当時まだまだ子供だったけれど働くことへの楽しさや憧れを感じました。貧乏だけど生き生きしている織田裕二。年齢的に無理があるけれど、幼い弟たちを抱えて養っていかないといけないという悲惨な状況です。しかし、悲壮感はなくむしろとても楽しげに見える。実際大人になって働いてみるとそう簡単に上にあがったり昇給したりはしないけれど、それでも楽しく働きたいと思って毎日を過ごしています。このドラマで印象に残っているセリフが、「仕事ってもっとこう、楽しいものじゃないですか!?」という言葉です。時にはつらいことや苦しいことなどもあるけれど、結果としてこの仕事やこのメンバーに携われてよかったなと思える働き方をしたいと感じました。
2位は、「ラストクリスマス」です。べたべたの恋愛ものですが、ヒロインの矢田亜希子が元レディースで、顔は超絶美人で猫をかぶっているけれど実際は口が悪く性格もかなりのサバサバぶりで、織田裕二の暑苦しい演技を丁度よく緩和してくれています。冬の定番ソングのラストクリスマスを街で聞くたびこのドラマを思い出します。織田裕二×矢田亜希子という組合せもなんだか新鮮でおもしろかったです。
3位は、「踊る大捜査線シリーズ」です。映画に何度もなったりして、知らない人はいないドラマだと思います。このドラマのいいところは、子供から大人まではまれるところ。若造警察官の織田裕二。長老先輩警官のいかりや長介。若いフレッシュさもありながら、渋い演技も楽しめるので、子供から大人まで楽しめるドラマだと思います。全体的にはコメディで、大きなストーリーとしては「サラリーマンの縦社会に嫌気がさした主人公がそれから解き放たれるため警察官になって生き生きと働こうとしたところ、警察だってそうとうな縦社会だった。」というのが主軸にありますが、1話1話 独立して楽しめるので、気軽に見ることができます。
他にもマニアックなドラマですが、「真夜中の雨」も好きだし、「振り返れば奴がいる」も好きです。しかしキリがないのでこれくら…。