私の選ぶベスト3

昔はよかったと思う主婦が選ぶ織田裕二主演作ベスト3

子育てを終えたパート主婦みほっちと申します。
アラカンです。
スーパーのレジで働いています。
子供が巣立ち夫と二人暮らしになりました。寂しいと思う時間が多く、昔はよかったと思う日々です。

織田裕二さん、もう50歳を超えているのに、若いです。
いけてるおやじになりましたね。
そしていつも熱いです。元気のない時に織田裕二さん主演のドラマを見ています。

一番は、やはり東京ラブストーリーです。
つい最近テレビで再放送をやっていましたが、夢中になってみました。
あの頃、カンチとリカが大好きでした。
優柔不断なカンチが、リカではなくさとみを選んだ所は、ちょっとイライラしました。
東京ラブストーリーは、バブルの頃、本当に流行りました。あの頃はよかったなと昔を振り返ってしまいます。
続編の噂がありますが、ぜひやってほしいです。

二番は、踊り大走査線。
織田裕二さんの一生懸命な性格がそのまま出ていた作品だと思います。
いろんな捜査に、熱く一所懸命に取り組んでいました。
いかりや長介さんとのやり取りも面白く懐かしいです。
いかりや長介さんとの共演が見れないのは残念です。
織田裕二さんと共演の深津絵里さんとの関係も、愛なのか?恋なのか?この二人はどうなるのというのもよかったです。一番印象に残っているシーンは犯人に刺され意識を失ってしまう所、死んじゃうの?とハラハラしましたが、寝不足でただ爆睡していただけというおちには、泣き笑いをしてしまいました。

三番めは、僕の妻と結婚してください。
織田裕二さんの映画は、久しぶりに見ましたが、本当に泣けました。
織田裕二さんの温かさが伝わってくるような内容で、こんな人が旦那さんだったらなんて思いました。
残される妻や家族を思う気持ちが、すごくよく伝わってきて、見ているこちらもつらくなりました。
踊る大捜査線のイメージが強かった織田裕二さんですが、このようなホームドラマもすごく素敵でますますファンになりました。温かい父親のイメージです。