俳優

ドラマ大好き30代男が選ぶ織田裕二ベスト3

小学生の頃から気づけば全局のドラマを毎クール見漁っていて、今までもうどれだけドラマを見て来たかわからないほどのドラマ好き30代男子のドラ男です。

織田裕二さんは、2枚目から3枚目まで、非常に器用に演じ分けることが出来、そしてそれがどれもビシッと決まる演技の上手な役者さんだと私自身は思います。また、きっと非常に出演する作品も選んでられるんだろうなと思う程、出演作品に名作ばかりです。基本的にどれを観てもハズレはないと思います。

そんな名作揃いの織田裕二さん出演作品の中でも、ドラマ大好き30代ドラ男がオススメする、織田裕二作品、これだけは絶対見るべき??という3つの作品をピックアップして、ご紹介します。

お金がない
これは非常に織田裕二さんのコミカルな部分がうまくハマった作品だと思います。この作品の演技を見ていると、踊る大捜査線の青島の若い時かと思うぐらい、キャラクター的に近いものを感じます。また、このドラマは、実はコミカルな部分だけでは無く、ドラマ終盤にはシリアスな演技部分もあり、織田裕二さんという役者さんを余すところなく感じる事が出来る作品だと思います。また、内容も起承転結のメリハリが非常にあり、とても面白いドラマだと思います。

振り返れば奴がいる
この作品は非常にブラックな役を演じているのですが、それが非常にカッコいい??ただ、ブラックな中にも優しさが隠れているのですが、余りにもブラック過ぎてか、それが理解されないことからの…衝撃的なラストに繋がります。この作品は、最後まで気を抜けないドラマです。

ラストクリスマス
私の中で、これは毎年クリスマスになると必ず見たくなるドラマの一つです。内容は最高のラブストーリーで、相手役の矢田さんも非常に可愛いです。そんな中、非常に優しく、そして少しコミカルな織田裕二さんの演技が光っています。この役は、東京ラブストーリーのカンチが成長し、優柔不断さのないいカッコいい大人に成長したようにも感じます。